“本音の根っこ”とは?

本音の根っこ

まずは動画をご覧ください。
【注・音が出ます】

本音の奥には根っこがある

皆さんは、自分の本音を知っていますか?
また、その本音を臆することなく人に言うことはできますか?

おそらく多くの人が
なんとなく本音はわかるんだけど、人に言えないことも多い
と思っていらっしゃるかと思います。

もしかしたら
本当は自分が何を思っているのか、何がしたいのかがわからない
という方もいらっしゃるかもしれません。

一口に本音と言っても
その奥には深く根っこが広がっています。
あなたの生まれ持っているもの
そして、これまで生きてきた中での経験

顕在意識と潜在意識

こんな氷山の図を見たことはあるでしょうか?

私たちの意識全体は、いわばこの氷山のようなものです。
「言葉」に関する意識は水の上に見えている部分で顕在意識と言います。
喋る言葉、頭の中の独り言、論理的思考、理性などが関わっています。

例えば「今からコンビニにジュースを買いに行こう」と思ったとします。
口に出したとしても、頭の中の独り言だったとしても、言葉になっている時点で顕在意識が決めた行動と言うことができます。

それに対して、水面下にある大きな氷で例えられている、表面からは見えない意識を潜在意識と言います。
感情、感覚、直感、本能的な欲求、顕在意識には表れない記憶などが関わっています。
「あ、呼吸しよう。」と思って呼吸をする人はほとんどいませんよね。

顕在意識は意識全体の3%〜10%、潜在意識は90%〜97%を占めていると言われています。
ということは、私たち人間が言葉にしていることはほんの一部。ほとんど潜在意識で占められているのです。

本音には根っこがある

私たちが普段「本音」と言っているものは、頭の中の独り言(思考)です。
先ほどの話で言うと顕在意識ですね。

言語を使うのはあらゆる生物の中でも人間の特徴で
脳の部位でも、一番新しい大脳新皮質というところが関わっています。
(人間脳とも呼ばれています)

一番新しい、ということはほかの所に古い部分があります。
それが大脳新皮質の下側に、切り株のようについている大脳辺縁系脳幹と呼ばれる部分になります。

大脳辺縁系は感情、脳幹は呼吸や感覚などの生命維持を司っています。
「あ、呼吸しよう。」と思ってするわけではない、言葉にはならないけどしていること…
あれ?どこかで聞いたことはありませんか?

そうです。大脳辺縁系や脳幹は潜在意識と深く関わっています
何か感情は沸いているけど、言葉にならない…ということを経験されたことはありませんか?


普段思考にあがってこない、もう覚えていないくらい子供の頃に経験した体験が恐怖を感じる原因だったり、「それをやったら危ないよ!」と生命維持装置がブレーキをかけたりすることがあります。

例えば、幼少期に家の近所の道端で車とぶつかりそうになりました。
運良く怪我などはありませんでしたが、記憶がなくなるくらい大人になってもその道に来ると急に怖くなったり、身体が固まってしまう、ということがあります。
本人は記憶から消えてしまっていて原因がわからなくても、大脳辺縁系や脳幹には情報が残っています。

このような場合だと、思考でいくら考えても原因がわかりませんよね。
思考にあがってこない情報ですから。

このような、潜在意識の情報・表面上ではわからない自分自身のことを本音の根っこと呼んでいます。

「動けない」を解消するには

ここまでを読むと、本音の根っこって行動をストップさせるの?と思われる方もいるかもしれません。
行動がストップしてしまうということは、やりたいことがあるのになぜか動き出せない状況とも言うことができます。

動き出せない状況にある時、重要なことが3つあります。

1つ目は本来の自分の性質を知ることです。
思考で認識している自分像と、本来の自分の性質が実は違っている、ということが実はよくあります。
本当の自分とは何なのか。本当の好き・嫌い・得意・不得意は何なのか。
知ることで「こんなことにストレスに感じていたんだ」「この力を活かした方が動きやすくなりそう」ということがわかります。

2つ目は本当のゴールを明確にすることです。
いわゆる目標設定というものです。
一旦ストレス・問題から解放され、次の一歩を踏み出すことができるようになったとしても、どの方向に行ったら良いかがわからなければ、また同じストレス・問題をつかんでしまうことになります。
人から言われた言葉、世間での一般的な概念ではなく、
どの方向に向かって動いていきたいのか
何が自分にとって最適なゴールなのか
そのような目標設定をすることが大切です。

3つ目は問題を問題と捉えないことです。
同じ状況であっても、ストレスを感じる人もいれば感じない人もいます。
自分の捉え方、視点が変わることでストレスがなくなり、行動が変わり、現実が変わっていきます。


・脳機能分析(行動から推測される脳のパターン)
・行動分析(行動の原因と科学的な行動に関する法則)
・キネシオロジー(ストレスの原因や緩和する最適な調整法を筋肉の反応で選ぶ)
・手相(潜在的なエネルギーや運気、現在の状態を見る)

これらの手法を個人のお悩みや問題に合わせてカスタマイズし、潜在意識の情報を引き出していくことを本音の根っこ発掘と呼んでいます。
その結果、あなたが本当に動きたい方向に動くことを潜在意識が応援してくれる状態になり、行動力を上げ、現実を変えていくことができるのです。

本音の根っこ発掘をすると、どんな変化があるのか?

(これまでにセッションを受けて頂いた方の変化の一部です)

・好きなことで活動したいと思っているのになかなか動き出せなかった。セッションを受けて、どんなことならストレスなく動き出せるかがわかり、行動できるようになった。
・自分が本当は何を大事にして仕事をしたいのかがわかった。
・営業の勝ちパターンがわかり、収入が上がった。
・自己紹介の仕方が変わり、サービスに興味を持ってもらえることが増えた。
・今までの仕事の仕方に違和感を感じていたが、どんな方向性でサービスを作っていけば良いのかがわかった。
・仕事とプライベートの両立の仕方がわからなかったが、何を大事にしていきたいかがわかり、ストレスなく両立させることができるようになった。
・不特定多数に見られるSNSで自分の情報を出すのではなく、誰がいるのかわかるコミュニティで活動する方が動きやすいことがわかった。情報提供をしやすくなり、イベントでの集客ができるようになった。
・何となく続けていた仕事にモヤモヤしていた理由がわかり、本当にやりたい仕事に集中する覚悟ができた。仕事の仕方を変えることができた。

自分を知ることで行動が変わります。
行動が変わると未来が変わります。
あなたの初めの一歩が、世界を大きく変えていくかもしれません。

本音の根っこ発掘をするためには?

本音の根っこ発掘プログラムの詳細はこちらをご覧ください。
(体験セッションのお申し込みはリンク先のページに記載があります)

考えすぎる“結論迷子さん”から脱却したい あなたへ
「つい、あれこれ先を考えてしまって行動ができない」 「やらなきゃいけないとわかっているけど、色々理由をつけて結局始められない」 「動き出そうとすると色々心配事が出てくる」 「本当にやりたいことがわからなくなる」 とお悩みのあなた。もしかしたらこれが原因では!? 「考えすぎる“結論迷子さん”から脱却!行動力UPハンドブック」プレゼント中! 今すぐ無料でダウンロードして原因を特定して本当の行動力をUPさせましょう!
行動力を上げるコツ
タイトルとURLをコピーしました