本音の根っことは?

本音の根っこ

まずは動画をご覧ください。
【注・音が出ます】

本音には根っこがある

皆さんは、自分の本音を知っていますか?
また、その本音を臆することなく人に言うことはできますか?

おそらく多くの人が
なんとなく本音はわかるんだけど、人に言えないことも多い
と思っていらっしゃるかと思います。

もしかしたら
本当は自分が何を思っているのか、何がしたいのかがわからない
という方もいらっしゃるかもしれません。

一口に本音と言っても
その奥には深く根っこが広がっています。
あなたが生まれ持っているもの
そして、これまで生きてきた中での経験全てが「本音の根っこ」となっているのです。

動けない3つの理由

動き出せない状況にある時、重要なことが3つあります。

1つ目は本来の自分の性質を知ることです。
思考で認識している自分像と、本来の自分の性質が実は違っている、ということが実はよくあります。
本当の自分とは何なのか。本当の好き・嫌い・得意・不得意は何なのか。どのような行動・思考パターンがあるのか。
これらを知ることで「こんなことにストレスに感じていたんだ」「この力を活かした方が動きやすくなりそう」ということがわかります。

2つ目は本当に望んでいるゴールを明確に認識することです。
一旦ストレス・問題から解放され、次の一歩を踏み出すことができるようになったとしても、どの方向に行ったら良いかがわからなければ、また同じストレス・問題をつかんでしまうことになります。
人から言われた言葉、世間での一般的な概念ではなく、
どの方向に向かって動いていきたいのか
何が自分にとって最適なゴールなのか
そのような目標設定をすることが大切です。

3つ目は問題を問題と捉えないことです。
同じ状況であっても、ストレスを感じる人もいれば感じない人もいます。
自分の捉え方、視点が変わることでストレスがなくなり、行動が変わり、現実が変わっていきます。

本音の根っこ=自分の根っこ+行動の根っこ

「本音の根っこ」を次のように定義しています。

本音の根っこ=自分の根っこ+行動の根っこ

①自分の根っこ
元々持って生まれた特性(強み・課題)を「自分の根っこ」と呼んでいます。
生年月日などからわかる情報(統計学)や手相、これまでの嗜好や行動パターンなどから
傾向を導き出します。

②行動の根っこ
心と身体の反応から導いた、潜在意識で感じているストレスの裏にある「本当はどうしたいのか」の最適解を「行動の根っこ」と呼んでいます。
潜在意識(無意識)の情報は普段言葉にはできず認識することができませんが、感情や身体の感覚、筋肉の反応などから特定することが可能なのです。
さらに、そのストレスな状況がなくなった時に自分が本当はどうしたいのか、ということを認識することで、一歩を踏み出す準備ができるのです。

セッションを受けるとどんな変化があるのか?

(これまでにセッションを受けて頂いた方の変化の一部です)

・好きなことで活動したいと思っているのになかなか動き出せなかった。セッションを受けて、どんなことならストレスなく動き出せるかがわかり、行動できるようになった。
・自分が本当は何を大事にして仕事をしたいのかがわかった。
・営業の勝ちパターンがわかり、収入が上がった。
・自己紹介の仕方が変わり、サービスに興味を持ってもらえることが増えた。
・今までの仕事の仕方に違和感を感じていたが、どんな方向性でサービスを作っていけば良いのかがわかった。
・仕事とプライベートの両立の仕方がわからなかったが、何を大事にしていきたいかがわかり、ストレスなく両立させることができるようになった。
・不特定多数に見られるSNSで自分の情報を出すのではなく、誰がいるのかわかるコミュニティで活動する方が動きやすいことがわかった。情報提供をしやすくなり、イベントでの集客ができるようになった。
・何となく続けていた仕事にモヤモヤしていた理由がわかり、本当にやりたい仕事に集中する覚悟ができた。仕事の仕方を変えることができた。

自分を知ることで行動が変わります。
行動が変わると未来が変わります。
あなたの初めの一歩が、世界を大きく変えていくかもしれません。

本音の根っこを見つけて一歩踏み出すには?

本音の根っこ発掘プログラムをご提供しています。
プログラムの一部を体験して頂く、体験セッションがあります。
(以下のボタンから詳細・お申し込みページに移動ができます)

「今の私に必要な気がする!」という方!
私と、そして本当のご自分と出会うドアを開けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました