質問に答えるだけ!「自分の才能・強み」を知る診断テスト5選

ベストな自分で行動できるコツ

きっと一度は「自分の強みや才能ってなんだろう?」「本当はどんな自分なのかな?」と思ったことがあるのではないでしょうか。

動物占いや占星術などをしたこともあるかもしれません。

 

この記事では、知識がなくてもあなた一人で簡単に診断できる、心理学や独自の研究に基づいて開発されたあなたの才能や強み、性格の特徴を知ることができる5つのテストを紹介します。

 

1.VIA-IS

VIA-ISは性格の強みを診断するテストです。

ポジティブ心理学の第一人者クリストファー・ピーターソン博士とマーティン・セリグマン博士が中心となって開発されました。これまでに世界190カ国、500万人以上の人々が利用してきた診断です。

 

ポジティブ心理学は、それまでの心理学が心の悩みやネガティブな症状を無くす(軽くする)ことに注目していたのに対して、より充実して幸せな人生を送るための研究を行う心理学です。

その研究の1つによって、「幸せな人は自分の強みを知っていて、それを使っている」ということがわかりました。自分の強みを知り、活用する人は幸せであり成功しやすいのです。
その強みを知るために、VIA-ISは役立ちます。

 

特徴

VIA-ISでは、強みを24種類に分類しています。そのうちトップ5の強みが「自分を特徴づける強み」とされています。5つの組み合わせは510万通りにも及ぶため、まったく同じ組み合わせになることはほとんどありません。

  1. 創造性(Creativity)
  2. 好奇心(Curiosity)
  3. 知的柔軟性(Judgment)
  4. 向学(Love of Learning)
  5. 大局観(Perseverance)
  6. 勇敢さ(Bravery)
  7. 忍耐力(Perspective)
  8. 誠実さ(Honesty)
  9. 熱意(Zest)
  10. 愛情(Love)
  11. 親切心(Kindness)
  12. 社会的知性(Social Intelligence)
  13. チームワーク(Teamwork)
  14. 公平さ(Fairness)
  15. リーダーシップ(Leadership)
  16. 寛容さ(Forgiveness)
  17. 慎み深さ(Humility)
  18. 思慮深さ(Prudence)
  19. 自律心(Self-Regulation)
  20. 審美眼(Appreciation of Beauty & Excellence)
  21. 感謝(Gratitude)
  22. 希望(Hope)
  23. ユーモア(Humor)
  24. スピリチュアリティ(Spirituality)

 

受講方法

「VIA-IS」の診断は、VIA Institute on Characterから無料で診断を受けることが可能です。診断のための質問が120問あり、目安として約15~20分ほどかかります。

「VIA-IS」公式サイト

※英語のサイトです。左上の「言語を選択」から日本語を選択して翻訳することができます。ただし、翻訳の精度があまり高くないので、わかりにくい場合があります。

 

関連書籍

 

2.ストレングス・ファインダー

ストレングス・ファインダーは、米国の調査会社として信頼されるギャラップ社が開発した才能診断ツールです。

フォーチュン500(アメリカの雑誌が発行する、総収入に基づくアメリカトップ500社のランキングのこと)の90%以上が、このストレングス・ファインダーを活用しています。

 

特徴

ストレングス・ファインダーでは「才能とは無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動パターン」と定義しています。つまり、なにかしらの分野での知識や技術などが優れていることではなく、そうした強みを生み出す元となる思考や感情、行動の特徴が才能だということです。

才能を34の資質に分類し、その中の最も特徴的なトップ5を診断結果として出しています。

  1. アレンジ
  2. 運命思考
  3. 回復志向
  4. 学習欲
  5. 活発性
  6. 共感性
  7. 競争性
  8. 規律性
  9. 原点思考
  10. 公平性
  11. 個別化
  12. コミュニケーション
  13. 最上思考
  14. 自我
  15. 自己確信
  16. 社交性
  17. 収集心
  18. 指令性
  19. 慎重さ
  20. 信念
  21. 親密性
  22. 成長促進
  23. 責任感
  24. 戦略性
  25. 達成欲
  26. 着想
  27. 調和性
  28. 適応性
  29. 内省
  30. 分析思考
  31. 包含
  32. ポジティブ
  33. 未来志向
  34. 目標志向

 

受講方法

ストレングス・ファインダーには、3つの診断方法があります。

1番オススメの受講方法は、本を買うことです。最も安く受講でき、才能の解説が書かれている本も手に入ります。

1.本を買う

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』には、診断を受けるためのアクセスコードが付いています。これを利用することで診断を受けることができます。
ただし、中古本を買ってはいけません。コードの利用は一回だけなので、中古本では診断できないことがあります。

本の価格は、1,980円。最も安価な受講方法です。

 

2.公式サイトから受講する

公式サイトから直接お金を支払って受講することも可能です(「クリフトンストレングス・テスト」と表記されていますが、ストレングス・ファインダーのことです)。

価格は、
トップ5の才能を知りたい場合は、2,340円。
詳細なレポートつきの診断は、5,850円です。

ストレングス・ファインダーの公式サイト

 

3.専用アプリから受講する

ストレングス・ファインダーには、iOSとAndroid用のアプリが存在します。このアプリから受講することも可能です。
スマホから気軽に受講することができます。

Gallup Access

Gallup Access

Gallup, Inc.無料posted withアプリーチ

価格は、
トップ5の才能を知りたい場合は、2,440円。
詳細なレポートつきの診断は、6,100円です。

レビューによると、アプリのトラブルで課金しても診断できないことがあるようです。価格も少し高めに設定されているため、本か公式サイトから受講することをおすすめします。

 

3.ウェルスダイナミクス

20代で億万長者となり、7つの事業を展開する実業家であるロジャー・J・ハミルトンにより考案されたプロファイリングシステムです。

 

特徴

ウェルスダイナミクスは、4つの周波数と8つのプロファイルから自分のタイプを把握するものになっています。人はどの要素も持っていますが、そのバランスが一人ひとり違っています。

【4つの周波数】

  • ダイナモ:創造と革新
  • ブレイズ:情熱と社交性
  • テンポ:調和と献身
  • スチール:効率と論理性

 

【8つのプロファイル】

  • クリエイター
  • スター
  • サポーター
  • ディールメーカー
  • トレーダー
  • アキュムレーター
  • ロード
  • メカニック

他の診断と比べて、ビジネス活用・富の構築を意識されています。そのため、自分のタイプをどのようにビジネスに活かしていけばいいのか、どのように周りの人と関係を構築して、自分はどんな役割を果たしていけばいいのかといったことも意識されています。

 

受講方法

ウェルスダイナミクスでは、3種類のテストがありますが、いずれも公式サイトから受講します。

ジーニアステスト

4つの周波数から、自分が持つ最も協力な周波数を知ることができる簡単なテストです。

価格は無料。
テスト時間は1~2分ほどです。

ジーニアステスト

 

プロファイリングテスト

4つの周波数からさらに詳細に分かれた8つのプロファイリングを診断することができるテストです。

価格は、13,000円です。
テスト時間は5~10分。

受講することで、診断結果とA4用紙70ページ相当のレポートがもらえます。

プロファイリングテスト

 

スペクトルテスト

他の診断とは違い、ウェルススペクトルという富の指標となる理論に基づいたテストです。ウェルススペクトルは9つのレベルがあり、今のレベルや次のレベルに進むための課題を教えてくれます。

スペクトルテスト

 

関連書籍

 

 

4.ジーニアスファインダー

企業家である山口揚平と兄の山口和也が提唱し、10年間数千人の対話を通じて天才性を発掘し磨いてきたメソッドです。

 

特徴

天才性とは、個人が生まれた時に授かっている、他者とまったく異なる特性のことと言います。
生まれた時に持っていた天才性は、過去の経験や自己評価、思い込みなどによって見えにくくなっています。そうした自分を閉じ込めているものを「とげぬき」することで、天才性を発掘していきます。

天才性は、4つの方向性のどこに意識が吸着するかで決まります。さらに、それぞれの方向性が2つに分割され8つのポジションに分かれます。

【4つの方向性】

  • 描く
  • 想う
  • 感じる
  • 観る

 

受講方法

本に、診断を受けることができるアクティベーションコードがついています。

本の価格は、1,980円です。

 

ビッグファイブ

ビッグファイブは、心理学で最も定着している性格診断です。世界中の心理学に関する論文で使われる、信頼性が高い指標となっています。

 

特徴

ビッグファイブはタイプ分けではなく、5つの特性をそれぞれどの程度の傾向を持っているかを調べるものです。

  • 外向性:人とのコミュニケーションに対する積極性や活発さ(コミュニケーションの上手さではない)
  • 神経症的傾向:他者とのやり取りの中での傷つきやすさ、気持ちの安定性や物事への態度など
  • 開放性:新しいことに対してオープンさ、想像力の豊かさ、知的好奇心の強さなど
  • 誠実性:責任感や計画性がどの程度か、感情や行為をコントロールする力など
  • 協調性:周囲に同調したり、他者への共感や思いやりの度合いなど

各特性が高いから良い・悪いではなく、どういう特徴を持っているかを示しているだけです。それぞれにメリットとデメリットがあります。

 

受講方法

1.各種性格診断サイト

様々なサイトでビッグファイブを活用した性格診断が提供されています。

ここでは、無料で2分ほどで診断できるSipherの診断を紹介します。
ビッグファイブ性格診断

 

2.ショートビッグファイブテスト(簡易版テスト)

正確にテストする場合は、60問ほど質問に答える必要があります。ショートビッグファイブテストは、簡単に診断できるように開発されたものです。数字を記録する紙とペン、あるいはパソコンやスマホに数字を残すことで、自分でチェックすることができます。

 

10の質問に対して、直感で回答します。
質問項目には、次のように点数をつけてください。

0:全く当てはまらない
1:ほとんど当てはまらない
2:どちらでもない
3:やや当てはまる
4:完全に当てはまる

  1. 初対面の人に会うのが好きで、初めてでも会話を楽しめる
  2. 思いやりがあって、それを行動に移し、差別せず親切にする
  3. きっちりと物事をこなし、手際よく、効率よく物事を行なう
  4. いつも心配事が多く、不安になりやすいほうだ
  5. 新しいことを知るのが好きでクリエイティブ、好奇心や探求心がつよい
  6. 恥ずかしがり屋で物静か、人が多いパーティなどは苦手だ
  7. 思ったことを口にし、他人の感情に流されず、冷静な判断をする
  8. 後先考えず衝動的に行動し、ギリギリまで物事に手をつけない事がある
  9. たいていリラックスして落ち着いている
  10. 物事を現実的に考えて型破りなことはしない、保守的な考えだ

それぞれの質問に点数をつけたら、質問1~5はそのままの点数、質問6~10は点数を反転してください(0は4、1は3、2は2)。

外向性:質問1の点数+質問6の反転した点数
開放性:質問2の点数+質問7の反転した点数
誠実性:質問3の点数+質問8の反転した点数
協調性:質問4の点数+質問9の反転した点数
神経症的傾向:質問5の点数+質問10の反転した点数

各特性の点数0~4点は低め。5~8点は高めと考えられます。また、最も合計点の高い特性があなたの性格を強く表しています。

 

 

まとめ

それぞれの観点から、自分の強みや性格の特徴などを調べる診断を5つ紹介しました。自分の強みや性格がどんなタイプなのか、ぜひ調べてみてください。

 

自分自身のことをより深く知りたい方のために、「本質鑑定」のサービスを提供しています。
あなたの生まれ持っている強みや課題の傾向、現在の状態を分析し、どうやって強みを活かしていけばいいのかなどをお伝えしています。

自分のことをもっと知りたい!と思ったら、ぜひこちらのページにアクセスしてください。

生まれ持った資質を知る"本質鑑定セッション"
手相(西洋手相術)、数秘術、ホロスコープ(西洋占星術)を組み合わせ、生まれ持っている強みや課題の傾向、現在の状態を分析するオリジナルセッションです。セッションでわかること・思考パターン・行動パターン・他の人からどのように見...

考えすぎて行動できない状態から脱却したい あなたへ

「つい、あれこれ先を考えてしまって行動ができない」
「やらなきゃいけないとわかっているけど、色々理由をつけて結局始められない」
「動き出そうとすると色々心配事が出てくる」
「本当にやりたいことがわからなくなる」
とお悩みのあなた。もしかしたらこれが原因では!?

「考えすぎる“結論迷子さん”から脱却!行動力UPハンドブック」プレゼント中!
今すぐ無料でダウンロードして原因を特定して本当の行動力をUPさせましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました