モチベーションコントロールって、本当にできるの?①

ブログ

ビジネスの世界ではずいぶん前から市民権を得ている言葉、モチベーション。
モチベーションコントロールは、ビジネスパーソンとしてのたしなみのようなものです。

世の中の講演の半分は、モチベーションアップに関するものだと言っても過言ではありません。
モチベーションをUPさせるための技術(考え方を変える、仕事ができるような知識を与えるなど)から
スポーツ選手の話を聞いて頑張る気にさせるなど、手をかえ品をかえ、モチベーションUPのための講演会がたくさん開催されています。

では、モチベーションとは何なのでしょうか?
モチベーションが何なのかがわかっていないと、コントロールしようにもできません。

モチベーションとは、何かを行動に移すための意欲のことです。
ざっくり言うと「やる気」とも言うことができます。

「意欲を上げるなんて、簡単じゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、簡単じゃないからモチベーションを上げるというテーマの講演やセミナー、本など
あらゆる情報が世の中にあふれているのです。

意欲を上げる方法は、いくつか考えられます。例えば、こんな方法があります。

・誰かに宣言する
・達成した時のごほうびを決めておく

しかし、このように対策をしても、行動できないという人もたくさんいますよね。
つまり「意欲は大事。でも意欲だけでは行動ができない」ということなのです。

では、どうやって意欲を上げて行動を起こすことができるのか???
それは次回に解説をしていきます!

考えすぎる“結論迷子さん”から脱却したい あなたへ

e-book
「つい、あれこれ先を考えてしまって行動ができない」
「やらなきゃいけないとわかっているけど、色々理由をつけて結局始められない」
「動き出そうとすると色々心配事が出てくる」
「本当にやりたいことがわからなくなる」
とお悩みのあなた。もしかしたらこれが原因では!?

「考えすぎる“結論迷子さん”から脱却!行動力UPハンドブック」プレゼント中!
今すぐ無料でダウンロードして原因を特定して行動力をUPさせましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました