モチベーションコントロールって、本当にできるの?②

ブログ

①はこちら

今回はモチベーションコントロールについてもう少し具体的に見ていきましょう。

何か行動する時には、次の3つが必要です。

・行動するために必要な知識

・行動するために必要な技能

・何が何でも行動したい、という意欲

モチベーションは、何かを行動に移すための意欲に相当します。
しかし「やる気はあるけどどうやったらいいかわからない!」
という状態になったことはありませんか?

それは、意欲はとても大事だけど、意欲だけでは行動できないからのです。
知識、技術、意欲の3つが揃って、初めて行動ができます。

知識と技能は、比較的得るための方法がわかりやすいです。
本やインターネットなど、
知識と技能を得るためのツールが世の中には溢れていますからね。

だから、①の事例で出てきた講演やセミナーも
ここを補完することで、行動を後押しするものが多いのです。

意欲は、自分の中から引き出すしかありません。

意欲を自分でコントロールするには
「なぜ行動できないのか」ということを考え、
行動のブロックになっている事柄を見つけ出すということがとても重要です。

モチベーションコントロールは、意欲をコントロールすることではなく、
意欲が湧かない本当の原因を探ることがポイントなのです。

考えすぎる“結論迷子さん”から脱却したい あなたへ

e-book
「つい、あれこれ先を考えてしまって行動ができない」
「やらなきゃいけないとわかっているけど、色々理由をつけて結局始められない」
「動き出そうとすると色々心配事が出てくる」
「本当にやりたいことがわからなくなる」
とお悩みのあなた。もしかしたらこれが原因では!?

「考えすぎる“結論迷子さん”から脱却!行動力UPハンドブック」プレゼント中!
今すぐ無料でダウンロードして原因を特定して行動力をUPさせましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました